合宿免許は季節によって料金が違う

合宿免許の料金は年中同じではありません。季節によって料金は変動します。


一般に合宿免許の料金が安くなるのは、4月から7月中旬までと、9月中旬から1月中旬までの次期になります。



また逆に料金が高くなるのは、1月中旬から3月までと、7月中旬から9月中旬までです。

合宿免許は大学生に人気があるので、大学生が長期の休みを取ることができる夏休みや春休みがハイシーズンとなり、それ以外がローシーズンとなるわけです。料金が安いローシーズンを利用するメリットは、料金が安いということだけではありません。この時期は入校者も減少するので、落ち着いた雰囲気になります。人が多いと落ち着かなくて苦手という方は、人が少ない静かな時期に合宿免許に参加するのがおすすめです。



また、ハイシーズンのように人が混み合って予約が取れないということもほとんどないのも魅力です。
ただ、たくさんの人と知り合いになったり、一緒にがんばって免許を取りたいという方は、逆に入校者が少ないというのは寂しく感じるかもしれません。

合宿免許の料金や混雑状況に関しては、自動車学校によって違います。ネットの比較サイトなどを利用すると、全国規模で料金を比較することができるので便利です。一般に通学の料金と比べると、どこの自動車学校も割安な価格設定になっていますが、北海道や沖縄などの観光地は人気があり、それほど割安感がないこともあります。したがって、免許取得プラス観光を楽しむことができると割り切る必要があるかもしれません。